嵐の湯の効率的な楽しみ方

入浴方法

1. ミネラル水を忘れずに持って薬石浴室へ

ミネラル水をたくさん飲みながら入浴します。嵐の湯オリジナル『嵐の水』は飲み放題です。この水は点滴等にも使われる純水。喉の渇きを癒すだけでなく血液中の水分、体中の水分を入れ替えるのが目的です。



2. 楽な姿勢で薬石浴

入浴中は顔にタオル等をかけないでください。口をふさぐと大きく息を吸い込むことが出来ません。室内は鉱石ミネラル、温泉水蒸気が充満しています。鼻で大きく息を吸い込み、口でゆっくり吐きます。これにより体内の活性酸素を分解し、身体もイキイキとします。

さらに、顔に小さなタオルを敷いてうつぶせになりますと、顔から頭から大量の汗が吹き出し、小顔効果が期待できます。お腹や胸を温めることにより内臓機能の若返り効果も期待できます。お水は忘れずに飲んでください。



3. 体が楽でも入浴は10分以内で涼み処へ

10分間薬石浴室で汗をかいたら涼み処へ移動し、5~10分休憩します。10分以上の入浴は身体に負担がかかり、後での爽快感が損なわれます。



4. 「2」と「3」を4回繰り返します

5. 体が熱いうちに鉱石ミネラル化粧水シャワーで洗い流す

入浴後のシャワー室でシャンプー・石鹸等はなるべく使わないようにおすすめいたします。嵐の湯ではシャワーの水までこだわり、薬石を通したミネラル豊富な水を使用しています。せっかく体内に蓄積された有害物質(重金属や老廃物)を排出したのですから、最後も良いもの(鉱石ミネラル等)で洗い流してください。石鹸等は使わなくても入浴後は垢等は綺麗に流れ落ちて、垢すりした後と同じくらいになります。身体もキレイ・肌もつるつるです。



※館内のご利用は3時間以内です