天然温泉「洗いながし流」と「かけながし流」とは?

三郷店のこだわり

お客様に満足をご提供する嵐の湯の流儀

嵐の湯 三郷店の流儀は、「山形東根温泉たびやかた嵐湯」と「秋田玉川温泉湯治館そよ風」の伝統技である、天然温泉の『洗いながし流』『かけながし流』です。「天然温泉の洗いながし流」とは、お客様お一人お一人をご案内する度に、天然温泉100%の源泉で床の薬石を圧力ホースで洗いながします。さらにお客様が涼み処に移動した際、スタッフが素早く薬石を手でならし床を整え、薬石を天然温泉水をシャワーホースでかけながし、常に清潔を心掛けます。これが「天然温泉のかけながし流」。この2つの組み合わせが、清潔を保ちながら浴室内に薬石と天然温泉のミネラルを一杯にさせ、お客様に最高のデトックスとリラクゼーションをご提供いたします。ぜひご体感ください。

嵐の湯で出る汗は皮脂腺からも出ます!

皮脂腺から出る汗は重金属等の有害物質を排出します。体内の有害物質を排出できれば、たちまち美容と健康が回復します。皮脂腺からでる汗は塩分がないためサラサラですが、有害物質が含まれていますので鉱石ミネラル化粧水シャワーできれいに洗い流して下さい。

飲み放題のミネラル水「嵐の水」にも秘密があります!

鉱石ミネラル「嵐の水」は、NASAが宇宙で使用した飲用水を使用しております。また、この水は点滴などにも使われている純水です。この水を嵐の湯で飲みますと、体内の水分・血液中の水分の入れ替えになりますので、たくさんお飲みくださいませ。