嵐の湯の「気になる」、「なぜ」にお答えします

よくあるご質問

Q1. 雑菌が気になりますが……
A1. 嵐の湯は新温泉システムです。温泉水を使い清潔、健康を追求しています。常に天然温泉を使い、お客様お一人お一人の床の鉱石を洗い流します。洗い流した温泉水は、床の排水溝を通り、下水に流れています。常に室内は新鮮な、温泉水ミネラルと鉱石のミネラルで充満しています。

Q2. 岩盤浴とどこが違うの?
A2. 嵐の湯は鉱石15種類の薬鉱石を使用しています。他店は1種類。水分は100%の天然温泉です。他店は水道水が多いようです。熱源は熱水にて鉱石を熱しています。他店は電気熱が多いようです。まだ、他にもたくさん違いがありますが、もともと嵐の湯は秋田玉川温泉湯冶館そよ風と山形東根たびやかた嵐湯が伝統の技をさらに研究して、作られた薬石風呂。お風呂と健康と文化を守っております。

Q3. なぜ水風呂がないの?
A3. 嵐の湯は、室温45度。つまり体の熱も45度までです。水で冷やすほど、体の熱は上がっておりません。ですから常温で冷やすのが内臓にとてもやさしく、体に良いのです。

Q4. なぜ石鹸とか使わなくて良いのか?
A4. 嵐の湯鉱石ミネラルシャワーは、15種類の鉱石のミネラルが一杯です。このシャワーのお湯を使い手でごしごしと洗い流すだけで体のアカよごれなども流れ落ちます。つまり肌の角質を痛めずキレイになる、それが弾力あるツルツルのハリのある肌の秘密です。

Q5. なぜ嵐の湯は汗の出が、岩盤浴よりすごいの?
A5. 嵐の湯室内は15種類鉱石ミネラルと天然温泉ミネラルが充満しています。ミネラルの粒子は、2ナノメートルと言う大きさで、人間の大きさを地球の大きさに見立てるとミネラルの大きさは、ニワトリのタマゴの大きさです。地球の大きさの人間は隙間だらけです。45度の温められたミネラルが人体まで侵入するのに雑作もありません。ですから1~2分で汗が吹き出します。体の中に入ったミネラルは、様々な動きをしてくれます。工学・医学・理学博士が臨床研究中で、それは嬉しい驚きの報告です。一日も早く発表できるよう日夜研究しております。